院長・副院長紹介

院長 川越 康博(かわごえ やすひろ)

院長ご挨拶

about_director_img01_0303

 東葛クリニックみらいは、外来血液透析と外来一般診療を行っています。「未来を先取りした良い医療を目指す」というコンセプトが、“みらい”の名前の由来です。これを、透析部門では、全室完全個室透析として、透析中の患者さんの居住環境を快適にすることで実現しています。また、これは私たちが、病める患者さんの気持ちを理解した上での、心からの優しい医療を行う、ということを具体的に表したものでもあります。
 私は、下記の大学と病院で37年間、主に内科と循環器科の診療をしてきました。この豊富な経験を生かして、心暖かい医療を心掛けています。そして、私たち職員一同は、松圓会の理念の「恕(じょ=思いやりの心)」と「協(きょう=お互いに協力し合う)の精神のもと、真に心暖かい医療ができるように努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

院長略歴
三重大学医学部卒業
元東京女子医科大学循環器内科 講師
元新松戸中央総合病院 病院長
元ジョンズホプキンス大学医学部客員教授(1991〜1993年)
専門:循環器科・内科

副院長・透析管理医師 中澤 了一(なかざわ りょういち)

about_director_img02_0314
副院長略歴
新潟大学医学部卒業。
新潟大学医学部付属病院に勤務。
信楽園病院、国立佐倉病院、東葛クリニック病院を経て、
東葛クリニック松戸院長。
水戸中央クリニックに勤務後、2015年4月より東葛クリニックみらい副院長。
PAGETOP
Copyright © 東葛クリニックみらい All Rights Reserved.